【政治家|議員関連キーワード】政治家|議員専門プロダクション「ポリプロ後援会事務所」Politicians.PRO!政治家議員|紹介|派遣|講師|顧問|キャスティング|マネジメント|後援会プロモーション|講演会イベントセミナー勉強会交流会|ポリティシャンズドットプロ!

政務活動費とは

政務活動費とは

政務活動費(せいむかつどうひ)とは、我が国における地方議会の議員に政策調査研究等の活動のために支給される費用です。
もとは政務調査費(せいむちょうさひ)の名称であったが、2012年の地方自治法改正により改称されました。

政務活動費の交付については、地方分権一括法の施行等により地方議会やその議員の活動がより重要となったことから、2000年(平成12年)の地方自治法改正により制度化されました。
この改正に伴い、2001年(平成13年)以降、各自治体の条例により導入が進んでいます(制度が導入されていない自治体もあります)。
具体的には地方自治法第100条第13・14項に規定されています(2001年4月より施行)。

■支給内容
政務活動費の詳細は、各自治体の条例により定められています。
議会の会派又は議員に対して支給されます。
交付額や交付方法については、自治体により異なりますが、共通している正当な支出は議員活動の範囲に関係する書籍等の購入費用(例:公害問題)、民間主催の議員研修会に参加するための費用、先進地視察の諸費用(例:ゴミ処理問題)、事務所経費などで、議員活動とは関係ない支出(私的な行為など)は法令違反となりますが、見過ごされている例もあり、オンブズマンなどが度々告発しています。

・東京都議会議員の場合
会派(1人でも可)に対して支給。
月額60万円(年額720万円)。

・大阪市議会議員の場合
会派又は議員個人に対して支給。
議員個人の場合は、月額50万円(年額600万円)。
会派の場合は、議員1人あたり、月額60万円(720万円)。

・名古屋市議会議員の場合
会派(1人でも可)に対して支給。
月額50万円(年額600万円)。

■問題点
地方自治法では、当該自治体の議長に対して政務活動費の収支報告書の提出は義務付けられていますが、報告書の詳細は決められておらず、どこまでの書類を求めるかは自治体により異なります。
剰余金については返還することを要しますが、領収書の添付までは求めない自治体もあり、その場合はチェックすることが難しいのが現状です。
そのため、しばしば批判に晒される事となり、透明性が求められています。
上記の批判もあることから、近年、領収書の添付を義務付ける自治体も増えてきています。
2015年度より、全ての都道府県・政令市・中核市で領収証の添付が義務付けられ、公開されています。
2012年7月の地方自治法改正で、政務調査費は政務活動費に改名され、使途は従来は「調査研究」のみでしたが、改正後の使途は各自治体によって決定されることとなりました。
これを機に透明性を高めている自治体もありますが、逆の場合もあり、その一部が報道され、批判を受けたり住民監査請求で返還を求められる場合も出てきました。
自治体によっては支払いが前払いとなっており、透明性の確保が指摘されています。
2016年11月17日の朝日新聞の報道によれば、同新聞が主要145の地方議会に対しアンケートを実施したところ、うち大半の140議会では、前払い方式を維持し続けていることが判明しており、後払い方式への切り替えが進んでいないと指摘されています。
山口県議会が定めた、政務調査費の使途の基準が、住民への食事の提供を認める内容となっていたことが判明し、公職選挙法に抵触する恐れがあるとして、物議を醸しています。
2014年6月〜7月に神戸新聞が兵庫県議会の野々村 竜太郎議員の不正利用をスクープしましたが、その議員の記者会見が大声で泣き喚きながら出費の正当性を訴えるという異常な光景であったこともあいまって、同ニュースが日本全国はもとより世界中に伝播しました。
後にこれがきっかけとなり、同県のみならずその他の都道府県の複数の県議の不正利用疑惑が浮上するなど、地方議会全体を揺るがす出来事となりました。
なお、会見後に辞職したこの元議員は、取り調べで自らの選挙活動に調査費の一部を回す目的での不正利用を認め、翌2015年1月19日付で、正式に書類送検が決定したと報じられました。
岡山市においても、政務調査費の一部が不正支出であったとして、岡山市長の大森雅夫に対し、市議会の各会派に返還を請求するよう命じる判決が2015年1月20日に岡山地方裁判所で出されました。
神戸市議会において、2012年度から2014年度にかけて自民党系会派「自民党神戸」に対し政務活動費から約660万円を支出したとされる業者が、政治資金収支報告書に添付の領収書に記載された住所に実在しないことが、2015年7月に発覚。
これを受け、調査を委託した大野一市議が、調査委託費などを市に返還しました。
また、裏金用の口座が存在していたことも指摘されており、架空の領収書が発行されていたことも判明しています。
2017年4月28日に、自民党神戸に所属する複数の市議が詐欺容疑で神戸地方検察庁に書類送検されました。
富山県議会の副議長であった矢後肇が、2010年9月から2014年9月までの4年間に亘り、政務活動費で書籍約160冊(約460万円相当)を購入したと政治資金収支報告書に記載していながら、実際は全く購入していなかったことが、2016年7月に明らかになりました。
矢後は全額を返還すると共に、副議長職を辞職しました。
2016年4月に実施された衆議院京都3区の補欠選挙で、大阪維新の会所属の京都府議会議員らを中心に構成された『京都維新の会・無所属市議団』が、選挙直前に民主党を批判するチラシを、政務活動費約75万円を使用して作成・配布していたことが、同年7月に判明。
有識者からは、目的外支出であるとの批判の声が多く出ています。
東京都議会の自民党会派「東京都議会自民党」が、会計報告を対外的に発表していない研究会(業界団体などとの交流目的で設置したとされる)の会費のうち約8割について、政務活動費が充当されている実態が明らかになり、年間約1,000万円にわたって使途不明金となっていることが指摘されています。
富山市議会においては、自民党・民進党の会派の多数の議員が、政務活動費を不正に受け取っていたことが2016年に明らかとなり、合わせて9人の議員が辞任するに至りました。
これを受け、同市議会では同年11月6日に補欠選挙を実施することになりました。
全国市民オンブズマン連絡会議は、2015年度の政務活動費を全国で唯一使い切っていたと発表しました。
千葉県議会では、団体での海外視察に海外政務活動費を充当していた3グループが、グループ毎に全員が同一の体裁や文面の視察報告書を提出していたことが判明しています。
一部の参加者が書いたものをコピーして使い回しにしており、少なくとも10年以上常態化している模様です。
また、議会事務局も、黒塗り処理した議員の報告書を、コピーして他の議員の報告書とすり替えて報告していたことが、その後の取材で判明しており、情報公開制度を蔑にするものだとの批判が出ています。
大阪府阪南市議会では、庄司和雄議員が領収書を繰り返しコピーして同市議会に提出し、政務活動費66万円を不正受給したとして、市民オンブズマンが詐欺容疑で大阪府警察に告発しました。
奈良県議会に於いては、上田悟議員が、コピー機が未設置の公民館にコピー代を支払っているなどの内容の不自然な政務活動費の支出があるなどとして、市民団体が詐欺容疑で告発し、上田は全額を返還、その後2016年9月30日に領収書の偽造を認め辞職しました。
大阪府議会に於いては、共産党府議団の杤原亮幹事長が、白紙領収書に金額を自らが記入することで政務活動費を水増しして受け取っていたことが明らかとなりました。
受け取った政務活動費は住宅ローンなどに不正流用されていたことが明らかとなっており、杤原は2016年10月で府議を辞職しました。
大阪府東大阪市議会に於いては、2012年から2014年にかけ、当時議会事務局次長を務めていた男性職員が、横山純児市議からの依頼で、政務活動費の収支報告書を代筆していたことが、2016年11月に入って判明しています。
この職員は、30数年来の付き合いで断りきれなかったと弁明しています。
松江市議会においては、8人の自民党系市議が、東日本大震災の被災地を視察した際の視察報告書を使い回す形で議会に提出していたことが判明しています。
2016年11月、宮城県議会でも中山耕一議長が白紙の領収書を貰い水増し請求していた事が発覚し、中山は全額返金する意向を示した上、議長を辞任しました。
島根県議会においては、民進党島根県連代表を務めていた和田章一郎県議が、虚偽の両収支を作成して政務活動費を受け取っていたことが明らかとなり、2017年4月18日に県議・県連代表の両方を辞職しました。
神戸市議会議員の橋本健が、政務活動費を用いて今井絵理子参議院議員(元SPEEDメンバー)との対談を掲載した市政報告書を作成していたことが明らかとなり、市議会側は2017年7月26日に収支報告書を修正。
岡山県議会議員の小田春人が2015年から2016年に掛けて、政務活動費で自己啓発本やビジネス書など教養書約1,200冊を購入していたことが明らかになりました。
小田は「政治家の教養のため必要」としていますが、情報をメディアに提供した全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士は、政務活動と無関係な本への支出は返還すべきであると指摘しています。
報道が過熱する事例もみられ、長野県においては信濃毎日新聞が2008年6月〜7月に長野県議会の政務調査費について、一人の議員の10,000円の支出について領収書のあて先等が修正されていたことから、改竄であるなどと報道しました。
この議員は「生き恥をさらすことはできません」という遺書を残して自殺しました。
金沢市や鳥取市、富山市、明石市、和歌山市、北九州市、小松島市など各地で情報公開請求があった事や氏名などを議会事務局が市議に知らせていました。

政治家|議員関連キーワード

■選挙関連キーワード
・政務活動の種類(政務活動費を充てることができる経費の範囲)
・自治体の種類と役割
・地方議会とは
・地方議員とは
・行政(行政のお仕事)とは
・公職選挙法
・政治資金規正法
・政治資金収支報告書とは
・政党とは
・政治献金とは
・政治団体とは
・資金管理団体とは
・政党交付金|政党助成金とは
・政務活動費とは
・政務調査費とは
・政治資金団体とは
・政治資金とは
・国会議員関係政治団体とは
・政治家|議員の勉強会

nhk 政務活動費 voice 政務活動費 オンブズマン 政務活動費 ランキング ガリガリ君 政務活動費 つくば市 政務活動費 ベビーシッター 政務活動費 レクサス 政務活動費 越前市 政務活動費 横浜市議会 政務活動費 海老名市議会 政務活動費 蒲郡市 政務活動費 岐阜県議会 政務活動費 岐阜市議会 政務活動費 議員 政務活動費 群馬県 ニュース 政務活動費 恵庭市 政務活動費 元埼玉県議 政務活動費 減税日本 政務活動費 五所川原市 政務活動費 呉市議会 政務活動費 向日市 政務活動費 高岡市 政務活動費 四十九 坂東市 政務活動費 山形県議会 政務活動費 山形市 政務活動費 四日市市 政務活動費 守口市 政務活動費 宗像 政務活動費 宗像市 政務活動費 宗像市議会 政務活動費 沼津市 政務活動費 沼津市議会 政務活動費 森川央 政務活動費 諏訪市 政務活動費 吹田 政務活動費 吹田市 政務活動費 吹田市議会 政務活動費 杉並区 政務活動費 杉並区 政務活動費 違法 杉並区議 政務活動費 政務活動費 23区 政務活動費 7割 政務活動費 nhk受信料 政務活動費 wiki 政務活動費 アプリ 政務活動費 いくら 政務活動費 いつから 政務活動費 いらない 政務活動費 インターネット公開 政務活動費 エアコン 政務活動費 オンブズマン 政務活動費 お土産代 政務活動費 ガールズ 政務活動費 ガールズバー 政務活動費 ガソリン代 政務活動費 ガソリン代 判例 政務活動費 キャンセル料 政務活動費 グリーン車 政務活動費 クレジット 政務活動費 クレジットカード 政務活動費 クレジットカード ポイント 政務活動費 クレジット払い 政務活動費 さいたま市 政務活動費 ゼンリン 政務活動費 その他 政務活動費 タクシー 政務活動費 タクシー代 政務活動費 タブレット 政務活動費 チェック 政務活動費 チラシ 政務活動費 どこから 政務活動費 とは 政務活動費 ない自治体 政務活動費 ニュース 政務活動費 ネット 政務活動費 ネット公開 政務活動費 ネット公開 東京都 政務活動費 パーティー券 政務活動費 パソコン 政務活動費 パソコン購入 政務活動費 ビラ 政務活動費 ポイント 政務活動費 ポイントカード 政務活動費 ホームページ 政務活動費 ホームページ作成 政務活動費 ポスター 政務活動費 ポスティング 政務活動費 マニュアル 政務活動費 みどり 政務活動費 メリット 政務活動費 メリット デメリット 政務活動費 ヤフー 政務活動費 ランキング 政務活動費 レクサス 政務活動費 レンタカー 政務活動費 愛知県 政務活動費 愛媛県 政務活動費 按分 政務活動費 按分 判例 政務活動費 茨城県 政務活動費 飲食 政務活動費 飲食代 政務活動費 宇治市 政務活動費 宇陀市 政務活動費 宇都宮 政務活動費 宇都宮市 政務活動費 運転手 政務活動費 運用指針 政務活動費 英語 政務活動費 延滞金 政務活動費 横須賀市 政務活動費 横浜市 政務活動費 横領 政務活動費 岡山 政務活動費 岡山市 政務活動費 家賃 政務活動費 課税 政務活動費 画像 政務活動費 会計帳簿 政務活動費 会計年度 政務活動費 会津若松市 政務活動費 会派 政務活動費 会派 個人 政務活動費 海外 政務活動費 海外視察 政務活動費 概算払 政務活動費 学費 政務活動費 額 政務活動費 活動報告書 政務活動費 監査 政務活動費 岩手県 政務活動費 基準 政務活動費 寄付 政務活動費 岐阜 政務活動費 規則 政務活動費 規定 政務活動費 議員活動 政務活動費 議員辞職 政務活動費 議員連盟 政務活動費 議会だより 政務活動費 議会事務局 政務活動費 宮城 政務活動費 宮城県 政務活動費 牛久市 政務活動費 京都市 政務活動費 京都府 政務活動費 教授 政務活動費 橋本 政務活動費 金額 政務活動費 区議会 政務活動費 区議会議員 政務活動費 熊本市 政務活動費 桑名市 政務活動費 群馬 政務活動費 群馬県 政務活動費 携帯電話 政務活動費 計画 政務活動費 月額 政務活動費 検索 政務活動費 検証 政務活動費 研修 政務活動費 研修費 政務活動費 県 政務活動費 県議 政務活動費 県議会 政務活動費 県議選 政務活動費 見直し 政務活動費 減額 政務活動費 減少 政務活動費 現金主義 政務活動費 現金主義 発生主義 政務活動費 現状 政務活動費 呉市 政務活動費 後払い 政務活動費 公開 政務活動費 公開 自治体 政務活動費 公務 政務活動費 広島 政務活動費 広島市 政務活動費 広報費 政務活動費 広報費 判例 政務活動費 江戸川区 政務活動費 江津市 政務活動費 港区 政務活動費 高岡市 政務活動費 高槻市 政務活動費 高浜市 政務活動費 号泣会見 政務活動費 国会議員 政務活動費 詐欺 政務活動費 座間市 政務活動費 最高裁 政務活動費 最高裁判例 政務活動費 裁判 政務活動費 財源 政務活動費 堺市 政務活動費 埼玉 政務活動費 埼玉県 政務活動費 埼玉県議会 政務活動費 削減 政務活動費 三郷市 政務活動費 三重県 政務活動費 三鷹市 政務活動費 山形 政務活動費 山口県 政務活動費 山梨県議会 政務活動費 使い切り 政務活動費 使い切る 政務活動費 使い道 政務活動費 使途基準 政務活動費 市議会議員 政務活動費 市町村 政務活動費 事件 政務活動費 事務所費 政務活動費 自己負担 政務活動費 執行率 政務活動費 車 リース 政務活動費 手引き 政務活動費 手続き 政務活動費 手帳 政務活動費 手土産代 政務活動費 収支報告書 政務活動費 秋田 政務活動費 住宅地図 政務活動費 住民監査請求 政務活動費 住民訴訟 政務活動費 所得税 政務活動費 書籍 政務活動費 小森 政務活動費 松原市 政務活動費 松山市 政務活動費 松本市 政務活動費 沼田市 政務活動費 焼き肉 政務活動費 条例 政務活動費 寝屋川市 政務活動費 振込手数料 政務活動費 新潟 政務活動費 新潟県 政務活動費 新潟市 政務活動費 新潟日報 政務活動費 新聞代 政務活動費 神戸市 政務活動費 神奈川県 政務活動費 人件費 政務活動費 人件費 判例 政務活動費 杉並 政務活動費 政党 政務活動費 政党活動 政務活動費 政党機関紙 政務活動費 政務調査費 政務活動費 政務調査費 違い 政務活動費 盛岡市 政務活動費 精算 政務活動費 精算払い 政務活動費 西宮市 政務活動費 静岡市 政務活動費 税金 政務活動費 税金から 政務活動費 石川県 政務活動費 赤旗 政務活動費 切手 政務活動費 仙台 政務活動費 仙台市 政務活動費 千葉県 政務活動費 選挙 政務活動費 前金払 政務活動費 前払い 政務活動費 全国市議会議長会 政務活動費 訴訟 政務活動費 相場 政務活動費 総務省 政務活動費 送検 政務活動費 逮捕 政務活動費 大学 政務活動費 大阪 政務活動費 大阪市 政務活動費 大阪府 政務活動費 大仙市 政務活動費 大津市 政務活動費 大東市 政務活動費 大和市 政務活動費 第三者 政務活動費 第三者機関 政務活動費 滝川市 政務活動費 地図 政務活動費 地方自治法 政務活動費 稚内市 政務活動費 中村 政務活動費 中野区 政務活動費 町村 政務活動費 調査 政務活動費 調査研究費 政務活動費 調査費 政務活動費 長岡市 政務活動費 長崎 政務活動費 長崎県 政務活動費 長野県議会 政務活動費 鳥取県 政務活動費 陳情 政務活動費 追及 政務活動費 通信費 政務活動費 通知 政務活動費 定期監査 政務活動費 定期購読 政務活動費 定義 政務活動費 提訴 政務活動費 適正 政務活動費 適正運用の手引 政務活動費 田辺市 政務活動費 電子辞書 政務活動費 電子書籍 政務活動費 電車 政務活動費 都議会 政務活動費 都道府県 政務活動費 土産代 政務活動費 東京都 政務活動費 東松島市 政務活動費 透明性 政務活動費 動画 政務活動費 徳島県議会 政務活動費 栃木県 政務活動費 奈良 政務活動費 奈良市 政務活動費 内訳 政務活動費 内容 政務活動費 尼崎市 政務活動費 日当 政務活動費 日付 政務活動費 入院 政務活動費 入善町 政務活動費 任期満了 政務活動費 年賀状 政務活動費 年会費 政務活動費 年度またぎ 政務活動費 廃止 政務活動費 白山市 政務活動費 発生主義 政務活動費 罰則 政務活動費 判決 政務活動費 判例 政務活動費 判例 オンブズマン 政務活動費 判例 パソコン 政務活動費 板橋区 政務活動費 範囲 政務活動費 秘書 政務活動費 備品 政務活動費 尾張旭市 政務活動費 彦根市 政務活動費 必要性 政務活動費 姫路市 政務活動費 浜松市 政務活動費 不正 政務活動費 不正 対策 政務活動費 不正 逮捕 政務活動費 不正 富山 政務活動費 不当利得 政務活動費 富山 政務活動費 富山市 政務活動費 府中 政務活動費 武蔵野市 政務活動費 福岡県 政務活動費 福岡市 政務活動費 福島市 政務活動費 兵庫県 政務活動費 平均 政務活動費 平塚市 政務活動費 返還 政務活動費 返還 時効 政務活動費 返還 利息 政務活動費 返還した 政務活動費 返還請求 政務活動費 返還命令 政務活動費 返還率 政務活動費 返金 政務活動費 返納 政務活動費 弁護士費用 政務活動費 補助金 政務活動費 報告 政務活動費 報告会 政務活動費 報告書 政務活動費 宝塚市 政務活動費 法的性格 政務活動費 法律 政務活動費 北海道 政務活動費 墨田区 政務活動費 本 政務活動費 毎日 政務活動費 毎日新聞 政務活動費 毎日新聞 富山 政務活動費 漫画 政務活動費 妙高市 政務活動費 無所属 政務活動費 無駄遣い 政務活動費 名刺 政務活動費 名刺 判例 政務活動費 名刺代 政務活動費 明石市 政務活動費 面倒 政務活動費 目黒区 政務活動費 目的 政務活動費 問題 政務活動費 問題点 政務活動費 予算科目 政務活動費 預金利子 政務活動費 様式 政務活動費 用途 政務活動費 要綱 政務活動費 利子 政務活動費 利息 政務活動費 利息 返還 政務活動費 旅行保険 政務活動費 旅費 政務活動費 旅費 判例 政務活動費 領収書 政務活動費 領収書 ネット公開 政務活動費 領収書 宛名 政務活動費 領収書 公開 政務活動費 領収書 公開 インターネット 政務活動費 領収書 日付 政務活動費 例 政務活動費 練馬区 政務活動費 論文 政務活動費 和歌山市 政務活動費 蕨市 全国オンブズマン 政務活動費 全国議長会 政務活動費 全国市民オンブズマン 政務活動費 全国市民オンブズマン連絡会議 政務活動費 全国都道府県議会議長会 政務活動費 総理大臣 政務活動費 草加市 政務活動費 村上 政務活動費 村上市 政務活動費 稚内市議会 政務活動費 津市 政務活動費 鶴岡市 政務活動費 添田 政務活動費 東京都 政務活動費 閲覧 湯沢市 政務活動費 湯沢市議会 政務活動費 道新 政務活動費 八尾市 政務活動費 富山 政務活動費 使い道 富山市議会 政務活動費 運用指針 富山市議会 政務活動費 議長 兵庫県議会 政務活動費 ネット公開 別府市 政務活動費 本巣市 政務活動費 名古屋市 政務活動費 閲覧 茂木町 政務活動費 目黒 政務活動費 由利本荘市 政務活動費 和歌山 政務活動費 和歌山県 政務活動費 和歌山県議会 政務活動費 和歌山市 政務活動費 条例

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。